バイリンガル教育 in NY

NY郊外生活やバイリンガル育児、習い事家庭教育について書いています☆

日本語での数の数え方は英語より難しい!?

先日は息子たちとNASAのロケット発射のライブ映像をみていましたが、土曜日に延期になりました。

実際に発射されなかったけど、子供たちはとても楽しんでいたので良い会話ができました。

関連記事: イーロン・マスクとは?!NASAロケット発射生中継

 

さて、最近の家庭学習ですが、午前中は英語、午後は日本語という感じでほぼ進んでいます。

次男は、以前お世話になった先生に勧められたおひさまという本や、買いだめしてあった日本のワークブック、そして日本の教科書を使っています。

f:id:skypeikaiwa09:20200529035027j:plain

おひさま [はじめのいっぽ] ―子どものための日本語

 

この本の最初の方に、日本語での数え方のページがあるのですが、これは難関だなぁと。。。

f:id:skypeikaiwa09:20200529035557j:plain

長男は日本語が好きなのである程度は分かるのですが、次男はむりー!といいながらも一応紹介だけ聞いていました。まだこのページ位なら普段使うけど、船とかはサイズとか種類で漢字が変わるとか難しそう。

英語の方がなんと楽なことか。

といっても日本人にとって英語の数系は難関なのですが、なんとかなります。

「何々の群れ」という英語表現とかは少し難しいかな?

他も少しありますが、覚えられそうな範囲です。

f:id:skypeikaiwa09:20200529035419j:plain

ロジックとリーディングに強くなる 英語で算数

 

Amazon.co.jpアソシエイト