バイリンガル教育 in NY

NY郊外生活やバイリンガル育児、習い事家庭教育について書いています☆

子供の英語教育は必要か?賛成派と反対派の意見に振り回されない方法

f:id:skypeikaiwa09:20180905081918p:plain

子供の英語教育に関する私の意見が中心の記事です

色々な意見があるので、他のかたの記事などをは読まずに正直な気持ちをまず書いてみようと思います。

わたしは子供の英語教育は賛成です。やりすぎじゃないの(笑)?と思うタイプの家庭があっても、それは彼らの自由だし、すごいなぁという気持ちで見ています。

よくお子さんがいる生徒さんたちに、子供の英語教育の相談をうけます。

自分自身、日本で2歳から12歳までの子供たちに英会話を教えていたので、その経験と、今やっているバイリンガル育児の視点からお話しさせてもらうのですが

親の意見もさまざまです。

 

英語教育の勘違い

特に英語教育に対する勘違いがおおく、考え方が極端に走りがちなのがいつも気になります。

実際に初めての子育てに加え、英語教育もはじめてなら無理もないのですが、不安で心配になる方が多いこと。

まず、英語教育をしたら子供が英語をすぐ話せるようになると思っている人。

これに加えて、日本語という母国語がおかしくなったら困るからやりたくないという人。

どちらも間違いです。

 

1、親である本人が6年以上英語勉強して話せないのに、どうして子供だけは話せると思うのか不思議。

いや、確かに、やりようによっては話せますよ。

でも、1か月や数か月で結果を求める親たち。

1-2年でどうにかなると思っている人たち。

もうすこし子供の発達と言語の習得について現実的に考えてほしいです

 

2、母国語がおかしくなるという話。

母国語がおかしくなるほどできたらある意味すごいですよね。

そうなってほしいとさえ思ったことさえありますが、むりです。
そのくらい母国語の力はつよい。

母国語に加えて教育を受ける言語がものすごく強い。

(これらを上手につかえば両方できるようになるそうです。)

 

わかってはいても、日本で英語教育をするのでいちばん大変なのは人の目だと思います。

周りと比べること、周りの目。大変ですよね💦

だからそんななか、愛情のこもった英語教育をしているひと、すごいと思います!

尊敬!

 

他人の意見に振り回されないこと

他人とは、周りの日本人だけでなく、専門家の意見もふくみます。

せんじつ、生徒さんがとてもいい意見をくださいました。

「見る相手は他人の意見ではなく自分の子供です。

向き合うものを間違ってはいけないですよね。」

 

専門家はあなたのことも、あなたの子供も、家庭の環境もしりません。

あなたの目標も、子供に上げたいと思っている選択の機会のこともしりません。

 

でも、あなたは自分のことも、自分の家庭でできるベストも、子供の性格も、将来のビジョンもあります。

 

人の意見は参考までに。

 

 ちょっと気になっていてまだ読んでいない本 ↓

ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語
わが子の語学力のために親ができること全て! 

f:id:skypeikaiwa09:20180905082816j:plain

専門家の意見は絶対ではない

そして、専門家がときどき極端な意見を発信することがあります。

残念なことに、これらに簡単に振り回される人たちもいます。

でも、そういう間違ったような勘違い発言をするほとんどの専門家とは時に、経験者でも専門研究者でもない場合がおおいです。

自分の子供をバイリンガルで育てたとか、やったけど失敗したとか(その方法もしりたい)、バイリンガルの子供たちを教えてきた経験がながいとか、そういう人の意見を私は参考にします。

 

この本は参考までに以前よみました。↓

世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった!
頭のいい子にする最高の育て方

f:id:skypeikaiwa09:20180905083016j:plain

英語教育の妥協点は?

言語教育はピンからキリです。

目指すレベルやそれぞれの親が求めているものはちがうので、そこも忘れてはいけない点だと思います。

簡単に、他人と比べることはできません。

将来の目標と現在の家庭の状況でも変わりますからね。

そして、特に大切なのは子供

言語の発達の心配をする必要があるケースは少ないですので、英語を教えることを躊躇する必要はありません。

子供の気持ちを大切に、いかに美味しく料理してあげるかで英語に魅力を感じれば、自分でいざ集中してやりたいときに必ず良い基盤になることはまちがいありません。

 

ヘンリーおじさんの英語でレッスンができる本
ネイティブが教える、子ども英語教室フレーズ集

f:id:skypeikaiwa09:20180905083136j:plain

 

あとからやったパターンでバイリンガルになる方法

ちなみに、学校英語からでも不可能ではないと思います。

ただ、英語の感覚やネイティブの発音力、英語思考の基本を苦労させずに身に着けさせたいなら早いに越したことはありません。

実際、大人になってから良い英語をあやつるひとは、幼少期や小さいころに本当の英語に出合っていて、本当の音と日本で教えられる音の違いを小さいころから知っている場合が多いです。

わたしも後からパターンで、後天的バイリンガルです。

小学生の時に本当の英語の音を聞いた経験があるのは大きかったと信じています。
あとは海外ドラマづけでしたし、英語は耳からほとんど入れました。

 

f:id:skypeikaiwa09:20180905082231j:plain

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!

f:id:skypeikaiwa09:20180905082237j:plain

海外ドラマはたった350の単語でできている

 海外ドラマのなにがすごいかというと、留学したくらいアメリカの文化や英語の自然な表現をみにつけられることです。

子供にもアメリカのアニメや子供用のドラマをみせるのもてですよね。

 

ほかに自分がやった方法はこちら ↓

amyny.net

 

もっと読みたい方はこちら ←

 

後から英語を学んで英語のプロになった人たちのインタビューシリーズを別のサイトでしています。

(発音もきれいな方たちばかりです)

良かったら参考になさってください。

amyny.net

 

f:id:skypeikaiwa09:20180905082023p:plain

役に立ったらシェアしてください!人気があるトピックスはまた続編を書きます♡

 

 

 

 

Amazon.co.jpアソシエイト