ニューヨーク発!ワーキングマザーのバイリンガル育児

育児と家庭教育について書いています

新学期スタート!

9月に入り学校の新年度がスタート。

Lakeshoreは8月末大混雑でした。

f:id:skypeikaiwa09:20150903023558j:plain

今年上のこはプリスクールの年なので入ろうと思えば入れますが
義務教育自体は来年のキンダーからです。

プリスクールのカリキュラムはもう終えたので
9月からはプリの復習とキンダーの勉強をスタートする予定。

 

とはいえ、日本語教育が第一なので
レッスン自体は日本語主体だったりバイリンガルで行います。

子供との「会話」は絶対日本語。

英語のワークブックも日本語で説明して会話してから
英語でも説明して、その中から簡単でポイントとなる言葉を選び
対応する日本語を平仮名でかいて読ませます。

 

去年までのバイリンガル教育は試行錯誤
というか迷走したりもしたのですが

(英語を教えなくて大丈夫かな?とかは何度か考えましたが
何人もの先輩バイリンガル経験者の言った通り教えなくても覚えます。)

(逆に、日本語を第一に使っていても日本語を話せるとは限らない。
時間を割いているはずの日本語を教えることのほうが至難の業です。)

今年は自信をもってできている感じです。

バイリンガル教育はかなり皆さん悩まれると思います。

 

情報を集めつつも周りの意見に振り回されず、
バランスのとれたやりかたが良いですね。

私は自分の中にある信念(というほど大げさなものではありません)を
いちおう貫いています。

時々揺らいだり疑問を感じたりしながらも、
バイリンガル教育を成功させて子供にとって良い財産の一つとして
残してあげたいな。

 

 

ところで最近バイリンガル教育に関する
とても面白い新聞記事を読みました。

 

次回書きますね!

広告を非表示にする